トモジーのblog

Yahooブログから引っ越して来ました。

2010年05月

こちらの「MDS」主催 大島 島流しツァー参加してきました。
 
 
まずは、各自のバイク梱包をとき 組立・点検
イメージ 11
 
 
28日(金)は、抜けるような快晴。
三原山 入口にて ブリーフィング
イメージ 12
 
 
三原山 外輪山頂上向けアプローチ
 
イメージ 13
 
 
 
画像 の記載どぉり 合掌
 
イメージ 14
 
 
ピーク到達 皆さん記念撮影
 
イメージ 15
 
 
 
火山灰の地を、ダウン・トゥー・オーシャン
これが東京都か!
 
イメージ 16
 
 
休火山とはいえ、地表傾斜計が至る所に備えてあります。
 
イメージ 17
 
 
今回イベント 私の参加車「DMR」
トラブルフリーのハードテールで参加
 
イメージ 18
 
 
こちらは、店長の「Bansher」
最新鋭のフルスペックで武装
 
イメージ 1
 
 
測量用の 水準点
貴重な指標になります
 
イメージ 2
 
画像中央 
今回のガイド役 「房総トレイルヘッド」親分 M氏
 
イメージ 3
 
 
宿に戻り、宴の 始り!
ジャンル問わず自転車乗りは、酒好きです。
 
イメージ 4
 
 
宿から粋な、はからい。
 
イメージ 10
 
 
 
新婚さん、ナイフ投入(何十回目の共同作業か)
 
イメージ 5
 
 
ここでもテストマッチ
やはり赤ユニフォーム強かったです。
 
イメージ 6
 
二日目は、悪天候の為 画像無です。
 
三日目(30日)曇天ながらシングルトラックはGoodコンディション
 
イメージ 7
 
 
ONE WAY ダウンヒル
心おきなく、降れます。
 
イメージ 8
 
 
あぁ面白かった 大島
帰路はジェットで、大島~竹芝100分
 
イメージ 9
 
 
 

もう直ぐマイケル・ジャクソンの一周忌です。
 
 
忘れもしない去年の6月、伊豆「アロハ・バイク」http://www.alohabike.com/tourdeizu/index.htmお手伝いで、西伊豆の宿に泊中 悲報聞いた事を。
 
正直、その時は  あぁ~  改造人間 亡くなってしまったと……
 
 
 
 
時は、流れ   10ケ月
 
 
 
1.5か月前になりますか、知人宅お邪魔した時「This is it」目に入り お借りしてもイイとのことで、……
 
自宅モニターで再生ON!
 
これが、「Best hit USA」世代の私には、ハマリまくり!
 
「M・J」の、フレンドリーで謙虚な姿勢には脱帽!
撮影時50歳のM・Jの声量&振り付アイディアは、まさに 神!
 
感動しまくりです。
イメージ 1
 
 
 
 
 
この「Thriller」高校2年時 アキバ「イシマル電気」にて輸入盤を,¥1800台で購入したと思います。
 
この頃、邦楽に飽き飽きしてた時で、M・J「Thriller」を「」BEST HIT USA」で観た時の衝撃は、今も忘れられません。
 
 
在学中「ムーン・ウオーク」は、誰にも負けない位 練習しました^_^;
 
 
イメージ 2
 
 
単なる記録映画とお思いの方、騙されたと思って是非観て下さい。 (特に「MTV世代の方」)
 
 
 
 
 
 
偏見や・誤解 解けると思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
行こう行こうと思っていたのですが、体調不良や悪天候により、なかなか釣行のがしてました。
約3カ月ふりの沖釣です。
 
狙う獲物は「鯵」
 
この「鯵」の名の由来
もじどおり「味」がイイからアジとゆう説 と 「参」3月)頃から喰いが立つので、鯵(アジ)と名が付いた説あります。
 
 
 
 
風の塔 横目に 本日ポイント 木更津沖 向け航行
 
イメージ 2
 
 
 
「アジ」ビシ釣にしては長めの2.4m竿で、臨みました。
イメージ 3
 
 
 
 
20~25cmの「鯵」が30匹釣れました。(午前船にしては上出来?!)
イメージ 4
 
 
 
大半は、行きつけ料理屋に 奉納
 
自分で食べるにはこの位で十分
 
干物用漬け汁に漬け、漬かるまでに 刺身食べながら一杯。  うめぇ~
イメージ 1
 
 
 
私 「鯵」「鯖」は、背開き派です。
イメージ 6
 
 
 
こちらは、「コブ締め」用に 仕込みました。
明日が楽しみです。
イメージ 7
 
 
 
 
こんなかんじで、ザルにのせ冷蔵庫で半夜干せば、自家製干物完成。
 
イメージ 5
 
 
 
 
「鯵」 は、和・洋・中・どの料理にも使えますし、赤身と白身のイイとこ取りの身が、日本人に好まれる訳ですね。
 

活字オンチの、私を虜にした 小説 第二弾
 
大藪春彦著「「アスファルトの虎タイガー」
同作者「汚れた英雄」の’80版です。
 
自転車好きは、モータースポーツ好き多いのか?モータースポーツ愛好者に自転車乗りが多いのか?
 
かくゆう私、両刀ですけど。
 
 
氏の作品 私の土地勘有る範囲(城北地区多く登場)で忠実に描いてくれてる所にも、引き込まれて行った理由です。
 
 
 
※抜粋し掲載
 
「高速四号新宿線を外苑で降りた高見沢は、信濃町の慶応病院と国電中央線のあいだの道に入り、慶応の裏を抜けて、新宿御苑に近いシルビア・マンションの地下二階の駐車場にB9を突っ込んだ。
駐車場のB9用パーキング・ロットから十数台分離れたところに、くたびれた外観のスカイラインGTターボが見える」
 
今でゆう千駄ヶ谷「ホープ軒」を少し、北上した所ですね。
 
 
 
「六十周にパトレーゼに追越しを許可するサインが出て、パトレーゼはピケを抜いた。今度はピケが三番手のラウダをおさえる。残り八周になってラウダはやっとピケを抜いてパトレーゼを追いはじめたが、その勢いは数周しか続かなかった。
TAGポルシェ・エンジンのターボが壊れたのだ。ラウダの脱落によって、ブラバム二車が再びワン・ツー走行となった。予選トップであったタンベイのフェラーリはターボが壊れてリタイヤしている」
 
この頃F1 日本では「TBS」が、ダイジェストで放送してました。
 
 
 
イメージ 1
 
 
     氏の作品は、スパーマン的な主人公の活躍を、活字上に液晶ナビでも写し出してくれてるかのような、忠実な描写をしてくれ、読んでいる私を、あたかも主人公になったような錯覚に導いてくれます。
 
 
 
  
 
      
     次回は、我が家の斜前(笹目橋近辺)が舞台になった「汚れた英雄」のレヴューでも。
 
 

皆さま、おつかれ様です。
 
「野川ポタ」後、発熱してしまい 皆さまの記は閲覧していたのですが、コメント およばず スミマセンでした。
 
新シリーズでもって事で、今までかぶってきた(自転車用・モーターサイクル用)ヘルメットでも載せていきます。
 
 
第一弾は、「SHOEI RHV」 もぅ17年前物だと思います。
 
当時「トロイリー」に影響受け、ヘルメットペイントに凝ってました。
 
 
 
「Gレモン」が、GPライダーに転向したら、こんなヘルメット被るんじゃなかと、塗ったくってみました。
 
缶スプレーを駆使し塗り分け、仕上げの表面塗装は2液ウレタン使いました。
 
 
 
イメージ 1
 
 
内装は経年劣化で使い物にならないです。
 
イメージ 2
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 

↑このページのトップヘ