トモジーのblog

Yahooブログから引っ越して来ました。

2010年11月

御仏蘭西車なんぞ改装してみました。 
似合わね~~(^_^メ)
 
 
「49D」はどうにか生き延びましたが、スライドFD今夜が最後とは……
 
イメージ 1
 
 
 
「ティー・エヌ」http://velodereve.web.fc2.com/top.html様より購入時オマケで付いてきた 鉄「ストロングライト」装着します。
イメージ 2
 
 
 
         まずは、アームと歯を 合体。 御仏蘭西ミリ規格なんで既存工具ですいすい。
 
イメージ 4
 
 
 
「49D」使用時シマノ芯代用してました。 微妙に玉あたり違うんですね。 クリアランスきつめにし誤魔化してました。
 
イメージ 5
 
 
 
         今夜のハイライト! スライドFD逝きました(*_*)   こんなもんでしょデルリン。
 
イメージ 6
 
 
 
             これなんだと思います?! コッターピン抜き プーラーなんです。
 
イメージ 7
 
 
 
某北区ショップより借りてきました。コッターピン抜く時使用SPツールです。 本場欧州ならではの気の効いた発想です。
 
イメージ 8
 
 
 
              FDは持合せ暫定ですけど、ヌメヌメ艶艶チェーンホイール装着完了。
 
イメージ 9
 
 
 
 
     あと、「ノルマンディー」ハブ 「アトム」フリー付けました。 何所までオリジナルに近づけるか?!
 
イメージ 10
 
 
 
                  「XT」Bシューだけは、勘弁して下さい。
 
イメージ 3
 
 
 
 
        当時廉価版「PA」ですけど、 コツコツと仕上げてると 趣きありますね~。

実話に基づく題材が好き・モーターサイクルが好き と来て、この映画を記載しなかった私。
遅らせながらUPします。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 こちらのHPより抜粋 ライター様の伝々抜粋しました。侵害ならば削除します。  
            ↓
 
「羊たちの沈黙」などこれまで神経質な役柄が多かった彼が、イメージを一新する役柄に挑戦、バイクに跨り爽やかにファンキ ーに駆け抜ける!
イメージ 2
 
http://www.happinet-p.com/jp3/img_special/0704-3/indianCaption2.jpg
1901年に、マサチューセッツで販売開始された“エンジン付き自転車”。ネイティブ・アメリカンの人々のように自由に「鉄の 馬」を走らせたい、という願いを込めて“インディアン”と名づけられたそのマシンは圧倒的なパワーと耐久性でハーレー・ダ ビッドソンなどを大きく引き離してNo.1の地位を獲得していく。 その後もVツインエンジン、2段式変速システムなど当時の革新的な技術をいち早く取り入れ、1920年には驚異の連続走行距離 を誇る“インディアン・スカウト”を、22年には最高時速144キロのパワフルな“インディアン・チーフ”を、27年には空冷式 直列4気筒エンジンを搭載した究極のラグジュアリー・マシン“インディアン・フォー”を発表。 しかし1953年、安価なイギリス製の輸入バイクに押されて、工場をクローズ。52年間で作られた、インディアン製のバイクは 、「伝説」となり、あのスティーブ・マックイーンも1930年型の“インディアン・チーフ74サイドカー”を愛機としていたと いう。
イメージ 3
 
http://www.happinet-p.com/jp3/img_special/0704-3/indianCaption3.jpg
1000cc以下の流線型バイク世界最速記録保持者。 ニュージーランドに生まれ、15歳からバイクに乗り始める。1920年、インディアン・スカウトを購入。このマシンの元々の最 高時速は80キロ台だったが、よりスピードを求めて改良を重ね続ける。 62年、63歳の年齢ながら、アメリカのボンヌヴィル塩平原(ソルトフラッツ)で世界記録に初挑戦し、時速288キロの世界記録を 達成。以後も70歳過ぎまで毎年のようにボンヌヴィルへ行き、67年には時速295.44キロのインディアン最速記録を出す。ちな みに公式記録にはならなかったが、この年に出した最高時速は331キロだったという。
イメージ 4
 
 
 

   ちょっと手抜きの記になってしまいました。
 
 
二輪好きの皆様すでに鑑賞済みかとお思いますが。まだ観てない方々騙されたと思って観てください。
(スミマセン人に押し付けて、本当にイイ映画ですから!)

 業務で、「高田馬場」へ行ってました。
 
帰路 久しぶりに夕刻の満員電車に乗り、イライラしながら考え事して思いついた。
そうだ、激混電車とっとと「赤羽」下車し 家まで(戸田)までウォーキングしよう。
 
 
家への帰路途中に魔性の罠が待っていた。!
 
「トモジー」さん お久しぶりです。と 店員S様の声が。
 
チョット面白い車 納車整備してるんですよ 覗いて行きませんか?と……
 
 
これ欲しい!  ほれた
イメージ 1
「ハスクバ-ナ125sms」
 
なに、「ハスク」=スゥエーデンEgなんて、一発勝負で耐久性無いんでしょ。の 問いかけに。
 
実はEg「ヤマハ」なんですよ。 と!
 
この、「ヤマハ」という言葉に グッときた。
 
 
 
モタード仕様 納車整備中でした。
イメージ 3
 
 
 
エンデュロー仕様も用意されてます。
しかも、ホイール アッセンブリ 替えるだけで、モタード エンデュロー 両仕様に変更できると。
(ブレーキキャリパー・サス・等 同位置らしい)
イメージ 2
 
 
            私的に、オートバイは小排気量で回しながら走るのが好きなんです。
 
 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

  とんだ勘違いしていました「ACF(アルプスサイクルフレンズ)」上州集中ラン日と「彩湖マラソン」日が、ブッキングしてました。

 気がついたのが、20日(土)午前中「黒燕号」様の日記拝見していると、今週末クラブランの記が……
 なに、今週末… もしかして今日(20日)  ゲ・・・・やらかしてしまった。(即行、連絡付く 諸先輩方に 侘びのTel入れました。)
 毎年11月最後の週が「ACF」忘年会と私的に思い込んでいたのが、悪かったです。
 この場を御借りして「ACF」皆様スミマセンでした。




P.S. なんか、記と写真が上手くリンクしないんですけど、 誰か教えてくださ~い。

イメージ 1

  '2010.11/21には、すっかり「ぎっくり腰」癒えてると思いエントリーしてしまいましたが、本戦走るか今だ悩み中。(・-・;)


 そもそも、ジョギング始めたキッカケが、乗合船常連に負けない足腰を造るのが目的でした。

 大げさかもしれませんが、揺れる船での中腰姿勢で釣果左右するのは、足腰強さと精神力の強さだと 私的に思ってます?!

  ま、そんなかんな偏見で始めた、ジョギング 今大会「彩湖マラソン」含めると4回試合出てるじゃないですか。 

  



   
      根が、「マグロ」「カツオ」で、  泳いで無いと駄目な性格なんですかね?!
 

↑このページのトップヘ