トモジーのblog

Yahooブログから引っ越して来ました。

2011年09月

   ホント涼しくなました。読書の秋 運動の秋 食欲の秋 オマケに映画の秋?!って事でUP。







         読んでから観るか…    観てから読むか…

 
「母さん
 僕のあの帽子
 どうしたんでしょね
 
 夏 碓氷から霧ずみ へ行く道で
 谷底へ落とした あの麦わら帽子ですよ
 母さん あれは好きな帽子でしたよ ……」




 三船敏郎」が、出演。
 同じ時期「スターウォーズ」ダースベイダー役 依頼を断っていたのだとか。
 
 内容も、さることながら、超豪華キャスト。 「ジョー山中」 歌も 一躍かってます。





                          こうゆう熱い作品造れる監督出てこないかな~

 常々気になっていた道ありまして………



度々、埼玉(秩父・皆野)→西上州越える峠(志賀坂・矢久・土坂)越える時尾根に縦走路見えるのが気になっていました。
早速「ルートラボ」調べると、「中津川林道」分岐「ニッチツ」廃工~児玉までのびる縦走路が走ってる。
聞くところによると「御荷鉾林道」に匹敵する総延長らしい?!
この埼玉版「御荷鉾林道」日帰りはとうてい無理?!一泊二日検討しましたが、埼玉か群馬どちらかに降り宿泊し、上り返し完抜き目指す方法しかないかと。



 皆野~縦走路(矢久・土坂・矢納)~児玉 これなら日帰り可能か? 晩秋日は短いので微妙ですか?
               ↓
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=8512c63ca1114477c2dd6faad118ad22


こちらはフルコース三峰口~中津川~志賀坂~矢久~城峰~鬼石
               ↓
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=35c9f353ea1efe2abfad34058146e754


 この埼玉版「御荷鉾林道」なとんという名?ですか?もしくは、この尾根路 完抜きされた方おられましたら御意見お聞かせ下さい。

 
        久しぶりの、台風首都県直撃 皆様大丈夫だったでしょうか。
 
 
 不定期UP ’90MTB ネタでも。
 
 
 
         「MOUNTAIN BIKE ACTION '1990NOVE」  (デジカメ撮りテカリは、あしからず。)
 
  表紙:カッコイイですねー「J.トマック」MTBレースをドロップH走ってる姿。当時ヨーロッパPROロード「7-ELEVEN」で走り、MTBでは「YETI」所属。 ある意味G.レモンより話題さらっていった感あります。
 イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
  「Campagnolo」積極的にMTB参入してました。   この頃コンポーネント今揃えようとすると至難業です。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
軽量「BS CB-0(MB-0日本名)」CM 当時サイクルスポーツ誌でも取り上げられてました。 何時の時代も軽いって魅力です。
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
  フレーム「しなり」だけでは、路面追従性限界見えてきた頃、各社Rサス装着車出てきた時期です。
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   武骨なMTB界の中で 「KLEIN ATTITUDE」軽量パイプ・美しい塗装 ラグジュアリー車でした。
                     今で言ういインテグラルHも 先取りでした。
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
  「SUNTOUR」まだ元気有りました。 初期の喰いつき良くするためこんなブレーキ出してたんですね。
イメージ 6イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     ガレージメーカ「YETI」成功により、モーターサイクルメーカが買収乗り出してきたのもこの頃。
          モトクロス用品大手「ANSWER」が、”金のなる木” MTB界にも参入。
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
       こんな広告載ってたんですねノーマークでした。「SACHS」社。 RIVAL名が付いてます。
                「ユーレ」→「ザックス」→「スラム」なるほどです。
イメージ 9
 
 
 
 
 
   どのパーツもビルダー入魂の製品 イイ仕事してます。  ’90タイムスリップし買占めに行きたいです。
 
 

 
  ここにきて台風毎週のようにやってきてます。 ま、シーズンですから。(でも行楽の秋気になります)
 
 
 予報コロコロ変る空模様に翻弄されながら、週末「みっきー様」「河っち様」の、「麦草」「大河原」「すずらん」峠三昧へ参加してきました。
 
 
 
17日(土)仕事明けで、昼に「あずさ」乗車       降水率30%信じ「小淵沢」下車し「茅野」向います。   
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タクシーおっちゃんに裏道教わり県道17を北上。 県境辺りから土砂降りに、「よかったー泥除け持ってきて(~~)
イメージ 9
   茅野までダラダラ上り続き、オマケニ雨降りで、宿着私が最後かとおもいましたが……
        
 
  廃」な、マニアな御二方?! 夜!無事宿に着。 軽く宴会済ませ明日に備えて寝たつもりでしたが
 
 
 
 
 
 
 
 
 明けて18日(日)
 デポ地「蓼科湖」~「麦草峠」向け出発したのですが、どうも調子悪い。 やけに汗が噴き出てくる。
 休憩3回目後 乗り出すと、目の前がグルングル(@_@)状態。ダメっす ザック枕に大休止。
 異状察知し「河っち様」へ、事情話 「ダメならデポ地戻ますから」と話、 単独ペース上る事に。
 
 押し歩き・ヘロヘロ走り繰返しながら、なんとか「麦草峠」着。                           
イメージ 10イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オートバイと林間学校で、訪れた事ある「麦草峠」  自転車で来るとは、仲間と一緒ならではの催行です。
 
 
 
 
 
                   上って来たかいありました。   空が近いです。
イメージ 12
 
 
 
 
お握りの塩っけが、うめー」 峠で食べる「お握り」最高に美味しいです。
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                               ヘルメットかぶり担ぎ下りに備えます。
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
調子いまいちなので、ここで私デポ地まで帰る事に。
 
 
 
 
 
  18日(日)出動車です。
 
 
                            「河っち様」ノートン
イメージ 4
 
 
 
 
                           「みっきー様」エンペラー
イメージ 5
 
 
 
 
                               私の「TOEI」
イメージ 6
 
 
 
 
 
     今ツゥー完全に、ノックアウトされた感じです(>_<)   日頃の体調管理に、気おつけなければ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
              夜には、モリモリ食べられるまで、回復しました。
イメージ 7イメージ 8

 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
双葉町「木戸川」 浪江町「請戸川」 生きている内蘇ってくれ!
 
 
 
 
 
                                    
 
                                    後写真見ると 排気塔写ってる    ったく 近いな…

↑このページのトップヘ