トモジーのblog

Yahooブログから引っ越して来ました。

2020年09月



お疲れ様です。昨年12月以来9ヵ月ぶり西伊豆松崎町ベースとする[山伏トレイルツァー]参加してきました。



最近my🚙出さず🚋現地集合してます。足の長い🚴MTB輪行袋からFフォークチラ見してます。

KIMG0820 (1)
たまーにわって事で[小田急線]廻り[伊藤線]乗り入れました。



[伊豆急下田]駅構内にチューブ自販機設置されてました。

KIMG0821
クロスバイク用40mm60mm幅と.昨今太いタイヤ流行ってますが,チョット太過ぎるような。



晴天下 
下田🚋操車場に佇む正体不明の漆色車両? と踊り子号。
KIMG0824
手前不明車両常磐線[ひたち]号に酷似してるのですが,詳しい情報知ってる方居ますか。?
             

追記:[なごみ] ←こちらのサイトより参考になりました。



前日に下田入りし輪友と🐡予行🍺練習。ビジネスホテル取りました。
下田ホテルtsumaki
当然[Goto]活用36%offは,¥↓大きいです。



翌22㈫松崎町まで移動し,トレール走行開始。
スタート場まで🚙pickup.今催行ガイド含め3人なので和気あいあいツァー。
KIMG0833
[ファンライド]プランですが,走り応え十分.関東近郊には無い景色中走ります。



私は輪行🚋考慮しHaroフルリジット.A氏はMeridaフルサス🚴レンタルされてました。

1600757128629
横長比📷多い為か?跪くポーズ流行ってる? 真似っこし📷パチリ。



なんで遠い[西伊豆]まで🚴乗り行くの?と。 西伊豆=海では無く,山の魅力が隠されており,武蔵野里山・房総半島には無い素晴らしいトレールが続いてます。山伏トレイルツァースタッフ方々が,地道に古道再生に取組んだ成果が,多くのリピーター生んでます。
勿論.自治体・観光協会 走行許可得てます。ふる里納税返礼品としての商品にもなってます。
 🚴レベルに合わせたコースプランあり,西伊豆🏔満喫できます。お時間ある方是非トレイルツァー参加お勧めします。




 aokmcht 様 貴重な動画お借りいたします。
私的年代的[マイケルシンカー]?[ヴァンヘイレン]?と聞かれたら?マイケルシンカーです。










お疲れ様です。先月とりあえず完成した[SURLY PUGSLEY]コンフォート・アーバンライドよりに改装しました。 ブロ友にはゲンレンデ🚲なので[これでイイのだ]と書いたんですけど,(;_:)飽きやすい者で。(--;)



surlyオープンバーが純正名ですが,ノースロードバーとか書いた方がピンときます。

193256906.1
両端666mm街中では幅広すぎです。安全整備士教本に規定寸法記載されてたような気が?



ラピッドファイヤー11s→インデックス9sサムシフターへ。

KIMG0739
フラットバー・スポルティーフ🚵に付けようと購入した,カゴ付けました。



支えステー[く]字曲げ合せましたが,体裁悪いのでストレートステーへ改善です。

KIMG0737



天気怪しかったですが,試乗がてらマシューサイクルまで流して来ました。KIMG0744
3インチタイヤに1.2kgf/cm²圧.ナチュラルフワフワ走行感.あえて段差選んで走って行きました。





 



 お疲れ様です。 昨日仕事明け通常ルーティーンで,本日は公休日。 前々から行ってみたかった[BLUE LUG]幡ヶ谷店へ行って来ました。 

家のある[戸田]→[幡ヶ谷]距離的に大した事無いんですけど,[中野通り]路側帯狭く交通量多く🚲走りにくい印象強く,二の足踏んでました。


出🚲車は,作製二号車出しました。

KIMG0717

[rikoパパ]様が,ランドナー・スポルティーフ様式美とは違う世界観[BLUE LUG]にはあり見てると面白い品あります。と言う通り,ランドナー・スポルティーフにも使えそうな品多数ありました。
良い意味で雑多感あり品探す楽しみあります。 悪い意味で圧縮陳列で,おもいっきり消防法に抵触してます。(ビルメンのプロから言わせてもらいました)


NITTOカゴ取付ステー と コラムスペーサー 買って来ました。

KIMG0722






 



 お疲れ様です。 本日仕事明け🚲作製工場へ行って来ました。

🏠出ようとすると凄まじい☔雨.☔雲過ぎる見計らい,工場着いたのが13時回ってました。


追加小物付と修正ロウ盛りヵ所で,試してみたかった専用ツール使ってみました。

20200907フレーム (1)
[ガス溶接技能講習]時 良く見えた緑色レンズ使ってみましたが,不発(-_-;)
旅行先で購入した安物😎が,今の所一番良く見えます。



前回 本溶接後,洗って頂きました。 自画自賛良く盛れたと思います。?

20200907フレーム (2)
実は,隣に先生マンツーマンで指導受け.フレーム回わして頂きロウ盛りました。
Φ44mmHed特徴いかすよう下端ガゼット兼ねロウ盛って下さいと指摘ありました。



ラフ仕上げ後です。エクボが気になります。追込んで消していきます。
20200907フレーム (3)
ベルトサンダー等電動工具は使わない.仕上げは手仕上げが,先生流です。
生産性劣りますが,指でヌメヌメ感増していくと手作り感マシマシです。




帰り際,使用するフラットマウント・スルーアクスル Rエンド見せてもらいました。

20200907フレーム (4)
芯が出て,きっちりとスロットにWheel収る後ろ三角出来るか,後半の勝負どころです。





↑このページのトップヘ