トモジーのblog

Yahooブログから引っ越して来ました。

カテゴリ: ’80~’90MTB



              お疲れ様です。

本日は現場。 情勢が情勢だけに,設備機器管理というより施設管理(見張)です。


現場置きっぱなし(使い走り用)cherubim elevated タイヤ交換 行いました。


カピカピ殆どプラスチック状態なったタイヤを交換。

KIMG0218ケルビムe2
やっぱり…昨今?26in2.2履いたらFDロー下すと羽擦れる(/_;) タイヤブロック削いじゃいました。



当時オリジナル↓画[パンチサイクル様]お借りしました。右:現状私です。当時超ショートRホイールベース(実測しましたら395mm)上りトラクション得られるmtb コピー覚えてます。


1990ケルビムEKIMG0221
ウイリーやり易くトライアルごっこに持って来い. が,チェーンステー・ダウンチューブ集合部割れ Fフォーク曲がりました。当然か(-_-;)  修理補強跡が残ってます。




今時はドロッパーポスト 昔はハイトライト(商品名)って言ってましたねー。

KIMG0224
時代は繰り返す?! 考えてる事一緒です。



黒い部品で構成された現行には無い,磨けば光る部品で構成された黎明期[mtb]。
欧州の様式美 色濃く残っていて,停まってるも,絵になります。






      お疲れ様です。 関東地方は,三週連続の㈰です。

  私は仕事明けでした。南会津倶楽部Run参加の皆様お疲れ様です。



 RITCHEY XC 昨年の夏仕入れ,時代考証的に初期SHOWAフォーク入れたんですが、
イメージ 1
 何せ重たいし.Oilシール(活きてますが)出先でチビリ出しそうなので, シンプルなリジッドフォークへ変更。



        Fフォーク交換なら雨中部屋で施工出来そうなので, 施工。
イメージ 2
        圧入下玉押し同じだったので、ポン付けで終り。



            廉価Fフォークですが雰囲気出ました。
イメージ 3
道具として割切るなら使いかって良いパスハンターです。(汚い部屋スミマセン。)








               お疲れ様です。

  二カ月前,手に入れた[RITCHEY XC]. 6月[玉川上水ポタ]投入したんですけど。

   色々手直し箇所ありまして,暫定ですけど里山走り耐える仕様しました。



      1incコララム流用しなければ、と… 初代[ロックショク肩]入れました。
イメージ 1
当時26年前スキー場ゲレンデDH・XC全盛期.直進安定重視.おもいっきり寝てます。



そういえば,こんなハンドリングだったよな~ 懐かしい。
イメージ 2
[SHOWA]シール漏れなく健在です。流石JAPAN製です。



変速機系は、往年の[サンツァー7S]で組みました。
イメージ 3
今期の里山走り,主力車これです。




なにもMTB里山走で,10sとか,前後サスとか,ハイドロブレーキとか,そんなの要らないです。
かえって,機構複雑なり,トラブルリスク増えるし,重量かさむばかりです。








                お疲れ様です。


         また,オモチャを手に入れてしまった。(-_-メ)

'90MTBレース熱中してた頃何故か[RITCHEY]縁無く,購入きかい逃してしまってました。

           頭の隅には,何時も憧れの車でした。


          ジャンクに近い[RITCHEY]コツコツと。 
イメージ 1

       この車.[P-22][P-23]頃後→三代目位だとおもいます。

      鉄って優れています. 家に有る治具で,なんとかなりますね。


    過度な部品・機構.無く、日本の里山走りは、最適なんじゃないかと。







数年前,ご近所坂道登ってると[ピッシ]なんかイヤな音。◇接合面がパックリ

    お気に入りの[G.S.スティック]割れた 凄くショックでした。  

    が、今回ダメもとで依頼⇒某所で治して頂ました。(凄ワザ


'90ガレージメーカー百花繚乱.磨けば磨くほど輝るCNC品.現行には無いオーラ放ってました。
イメージ 1
ヤバイ[G.S.スティック]復活きっかけに1台生えてきそうな予感(-"-)



↑このページのトップヘ